大阪⇔福岡を高速バスで快適に移動する方法

大阪には人気のUSJや大阪城、食い倒れスポットの道頓堀や、アメリカ村をはじめ世界的なブランドショップや大型デパートが揃う心斎橋など、ワクワクするようなスポットが豊富にあります。
c365ccbbc823c650c50bd2b67b26db62_m.jpg
一方の福岡も負けてはいません。
太宰府天満宮をはじめ、マリンワールド海の中道やスペースワールドなどのレジャースポット、中心街である博多でグルメやショッピングを楽しむのもおすすめです。
こうした人気スポットに行くには、まず思い浮かぶ手段が新大阪と博多を結ぶ新幹線です。
およそ2時間半と速いのはいいのですが、片道15,000円ほど必要です。
往復となれば30,000円ですから気軽に行けない方も多いのではないでしょうか。
行ってみたいけれど、交通費が出ないとあきらめている方もいるかもしれません。
そこで、おすすめなのが高速バスでの移動です。
新幹線料金の約2分の1から3分の1程度のリーズナブルな料金で、便や経由地にもよりますが、およそ8時間から10時間で移動が可能です。
夜間の移動ですから、睡眠時間にあてるのにはちょうどいい所要時間ではないでしょうか。
もっとも、いくら料金が安く抑えられても、長距離バスは不安という方もいるかもしれません。
そうした場合は、よりグレードの高いバスや、リラックスできるシートのバスを選びましょう。
高速バスはどれも同じではなく、バス会社や運行時間帯、料金によって様々なタイプが走っているのです。

大阪⇔福岡であれば、たとえば、スタンダートタイプは4列シートで横幅は42センチ、縦は70~90センチでトイレはついていません。
これで料金は5,000円からになります。
一方、リラックスタイプは4,800円からとリーズナブルながら、横幅48センチ、縦幅87センチのゆったりシートが魅力で、無料でブランケットもサービスされます。
そのうえ、プライベートモニター完備で、映画を見たり音楽を聴いたり、ゲームもできるほか、本の内容を耳で聞くオーディオブックも利用でき、長時間の移動でも飽きずに快適です。

大阪発のバスは、阪急バス
福岡発のバスは、西鉄バス
夜行バスは、高速バス 大阪~福岡